森のステージ 北欧の音楽ピクニック

6月 3, 2010

ノルウェーの民俗楽器ハーディングフェーレと、スウェーデンの民俗楽器ニッケルハルパのデュオで透明感あふれる共鳴弦の響きを聞かせる。grovt og grant/grovt och grant(シンプルで力強い北欧伝統音楽の奏法のこと)をベースに美しくダイナミックなリズムの北欧伝承音楽をダンス曲を中心に演奏する。

森のステージ 北欧の音楽ピクニック はコメントを受け付けていません。

太陽のステージ2 北欧の音楽ピクニック

6月 2, 2010

四代にわたる伝統音楽演奏家の家系に生まれ、ストックホルムの王立音楽学校を卒業、ロックやクラシック、古楽、ジャズなど多くの音楽を演奏してきたヨーランだが、自分の心はいつも祖父母から受け継いだハヴェロ村の伝統にあるという。

太陽のステージ2 北欧の音楽ピクニック はコメントを受け付けていません。

太陽のステージ 北欧の音楽ピクニック

6月 1, 2010

カロリーナの特徴は、何といってもその表現力である。全身を使って、一つの中にも驚くほど多くの表情を見せてくれる。世界的に有名となったフィンランドのフォークミュージックグループ「ヴァルティナ」の代理メンバーを務めた時には、この表現力に注目が集まり、その存在感を世界に示した。

太陽のステージ 北欧の音楽ピクニック はコメントを受け付けていません。