長野県庁 みゆき野映画祭 記者会見 

1月 28, 2011

みゆき野映画祭スタッフとフィンランド人シェフヨーナが

長野県庁で行われている長野県知事の定例記者会見の直後に
会見を行いました。
ご支援頂いてる県職員の方のお取り計らいでの会見でした。
多くの記者の方が残って下さり、無事会見が終了しました。
ありがとうございました。
その後、県庁林務部と広報課にごあいさつに参りました。
林務部ではフィンランド人シェフが持ってきたりんごのドライフードをつまみながら
フィンランドの林業、木工製品、ジビエ料理についての話が盛り上がりました。
なかなか話が尽きず、お昼をまたいでしまいました。
長野県庁の皆様ありがとうございました。
長野県庁 みゆき野映画祭 記者会見  はコメントを受け付けていません。

サンクゼール協賛 ルバーブジャム 二子玉川高島屋南館地下1階

1月 27, 2011

みゆき野映画祭in斑尾 2009、2010,2011と協賛いただいているサンクゼール様 

スノーシアターには欠かせない味です 

二子玉川高島屋のサンクゼールさんの古町さんと小林店長

二子玉川高島屋のサンクゼールさんの古町さんと小林店長

 

みゆき野映画祭でご紹介する北欧の食文化は地元の素材をつかってご紹介しています 

毎年映画祭のために来日するフィンランド人コック、ヨーナ=ピーロイネン氏はサンクゼールのジャムが大好き 

去年はブルーベリータルト(映画祭公式パーティ)と(フィンランドお菓子教室)のブルーベリーパイに使い、 

(さらに…)

2

アイスランド大使館でお菓子作り 

1月 27, 2011

今日は映画祭の北欧スイーツマーケットに並ぶ

お菓子の仕込みです

去年同様 アイスランドのお菓子をアイスランド大使館で仕込みます

最終的には長野県中野市のミミエデンさんで製作仕上げをするのですが

基本のしこみは、アイスランド大使夫人の監修と厳しい味チェックのもと

大使館公式キッチンでおこなわれます

アイスランド大使館でお菓子作り  はコメントを受け付けていません。

みんなでつくろう。

1月 26, 2011

たくさんの日本未公開映画を上映します!

・・・つまり、字幕とか、ないわけですよ。

どうしよう?間に合わないかも?(汗)

と焦っていたら、優秀な知人達から「映画の翻訳なんておもしろそう~」

と救いの手が。。。

もつべきものは優しい友かな。

みんな、ほんとにありがとうです!!!

みんなでいい映画作って、いい映画祭したいです。

そこのアナタ、スノーシアター(雪のスクリーン)設営に参加しませんか??

多分きっとこんな経験、ココでしかできませんよ!;D

連絡お待ちしております。

1

チラシ追加しました @moi

1月 26, 2011

先日「あと10枚くらいだよ!」と連絡を受け、さっそく追加で置かせていただきに伺いました。

さすがmoiさん。

ありがとうございます!

おいしいコーヒー、癒される店長、心地よい音楽、そして店長セレクトの

雑貨やハガキを楽しみつつ。

moi

■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3 グリーニイ吉祥寺1F

■営業時間/12:00-20:00 火曜日定休

http://moicafe.blog61.fc2.com/

東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目28−3
チラシ追加しました @moi はコメントを受け付けていません。

話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を見てきました

1月 25, 2011

第83回アカデミー賞ノミネーション ソーシャルネットワークWみてきました

なかなか面白かったです。ApacheW(WEBサーバ)、PHPW(プログラミング言語)、PerlW(プログラミング言語)だのちょこちょこと専門用語が出てきますが前提知識がなくても理解できます。夢に投資しようって投資家が集まるってのが凄いなと、

ソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワーク

話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を見てきました はコメントを受け付けていません。

第83回アカデミー賞2011ノミネート作品発表!

1月 25, 2011

あ、アカデミー賞ノミネート作品出揃ったみたい

アカデミー賞専門サイト OSCAR PLANET

http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/

速報

http://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/headline.htm

このホームページで中継発表されていたので、みていた。

以下、上記のサイトから資料引用しました。

第83回アカデミー賞
The 83rd Annual Academy Awards

■第83回アカデミー賞ノミネーション発表 (2011.01.25)

◆外国語映画賞
In a Better World(デンマーク)

が入っていました

みゆき野映画祭が注目していたのはやはり短編

ノミネーション結果は下記

◆ドキュメンタリー映画賞(短編)
Killing in the Name
Poster Girl
Strangers No More
Sun Come Up
The Warriors of Qiugang

◆短編賞(実写)
The Confession
The Crush
God of Love
Na Wewe
Wish 143

◆短編賞(アニメーション)
デイ&ナイト
The Gruffalo
Let’s Pollute
The Lost Thing
マダガスカル 旅の日記

スウェーデンのミレニアム ドラゴン・タトゥーの女が入ったらいいなと祈ってましたが

主演女優賞:ノオミ・ラパス(ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女)も入ってなかったです。

In a Better World(デンマーク)がんばれ

第83回アカデミー賞2011 オスカー発表は2月27日!

第83回アカデミー賞2011ノミネート作品発表! はコメントを受け付けていません。

アカデミー賞2011ノミネート作品発表まち

1月 25, 2011

いましがた、スウェーデンの映画のことで、ストックホルムに電話した

みゆき野映画祭事務局 「元気?いまいい?」

スウェーデン映画協会 「元気なんだけど!電話できないんだ。アカデミーのノミネートの発表があと10分であるんだ」

みんなでオスカーの発表を固唾飲んでみまもっているところだった。

ミレニアム2かな

明日はピレットのデータおくってやー。。

まってるで。ピレット

みゆき野で上映するからね

<ピレット スウェーデン映画>

6歳の女の子がHappyな気持ちになるとふわふわ宙にうく話

両親が心配して医者に相談するが。。

アカデミー賞2011ノミネート作品発表まち はコメントを受け付けていません。

まだらびっとさん主催の新年会

1月 25, 2011

先日「まだらびっと(※)」さん主催の新年会に参加してきました。

野菜ソムリエ、調味料マイスター、カレーマイスターの資格を持つ、山本美智子さん の料理とお酒は、内ヶ崎酒造店 の新酒 「しぼりたて」

野菜ソムリエ、調味料マイスター、カレーマイスターの資格を持つ、山本美智子さん の料理とお酒は、内ヶ崎酒造店 の新酒 「しぼりたて」

お料理は野菜ソムリエ、調味料マイスター、カレーマイスターの資格を持つ山本美智子さん の力作でお酒は、まだらびっと様ご提供内ヶ崎酒造店の新酒 「しぼりたて」です。 (さらに…)

まだらびっとさん主催の新年会 はコメントを受け付けていません。

よしだナイトプロジェクト2011 長野県吉田小学校

1月 22, 2011
1/22 今日 長野県吉田小学校で開催された よしだナイトプロジェクト2011

素晴らしいです

様子はこちらのブログをご参照ください

ながののブログ ナガブロ まるなすさん 今日は何をしようかな?

http://nasu001.naganoblog.jp/e649846.html

Nプロジェクト実行委員会

http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/267?STYPE=1&KEY=118141

吉田小学校の美術のN先生が一生懸命 生徒さんと作り上げられた今年のプロジェクト!です。

映像と、光。すべての作品が、小学生の想像力をフルにいかして、創造されています。

感動しました。わたしたちはこれを、大自然でもっと伝えて行きたい。

彼らの作品をスノーシアターと雪の森で発表したい。

—————————————————————————————————————–

—————————————————————————————————————–

吉田小学校の生徒さんと、N先生は

みゆき野映画祭in斑尾2010にスノーシアターで作品を発表されました

<ホープ(希望)>と名づけられたクレイアニメーション

教室で生まれたホープ(希望)という名前の芋虫が、未来の希望に向かって外の世界に出て行く作品です。

核となる内容、伝えたいことを明確に持って作り上げられていました。

自分達の作品はこういう内容を伝えたいんだということを、

伝えるときの子供達の目力はすごかったです。

スノーシアター(C)animationsoup2010

スノーシアター(C)animationsoup2010

映像を発表しただけではなく、、10時~18時までの映像と北欧ワークショップも参加

みゆき野映画祭の映像と北欧ワークショップは、いま一番いきおいのある日本の映画監督と一緒に

映像をとり、編集し、告知、会場作り、受付、映写、司会進行、発表、すべてを体験します。

さらに、北極圏のテントの中で、雪の上の焚き火をかこみ、北欧時間を体験

雪上フィンランドテントサウナに入り雪にジャンプ。北欧からきたスタッフと直接交流。

映像ワークショップ(C)animationsoup2010

映像ワークショップ(C)animationsoup2010

皆で動いてコマ撮り映画を体感!(C)animationsoup2010

皆で動いてコマ撮り映画を体感!(C)animationsoup2010

皆で動いてコマ撮り映画を体感(C)animationsoup2010

皆で動いてコマ撮り映画を体感(C)animationsoup2010

そして、17時~18時は生徒さんが運営するスノーシアター 映画祭

雪かきも映写も受付も司会も自分達で!(C)animationsoup2010

雪かきも映写も受付も司会も自分達で!(C)animationsoup2010

映像チェック!(C)animationsoup2010

映像チェック!(C)animationsoup2010

雪のスクリーンを十二分に楽しんで帰ってくださいました。

スノーシアターと、吉田小学校のつながりは。。

ナガブロのブロガーさんです。すごいナガブロ

スノーシアターを若い人に活用してもらいたい、魔女さん、長野で映像に関心のある若い人を探してくださいと

スノーコレクティブが、、北の魔女さんに相談しました。魔女さんは早速、まるなすさんのブログを発見!

吉田小学校でクレイアニメを作ってる!、見事おはなしをつないでくださいました。魔女さんのよびかけのもと

アンナプルナさんロミさんうっちーさんまぁるさんじょんさん、が10日も応援にきて準備をしてくださいました。

そして、来日フィンランド人コックのヨーナと、蓼科高原北欧料理ガムラスタンの北原シェフも、

おいしい北欧料理を子供達に!とおおはりきり。

どうらく園さんが卵を、セイコーエプソンさんがプロジェクターを、ペンションあるふぁさんが建物全部を提供してくださり

斑尾高原ホテルスキー場の皆さんは、2009年にまして、素晴らしい劇場をつくってくださいました。

みんなで準備をしました。

スノーシアターワークショップに参加した、小中高校生はみんな大喜び。

1日中かけて、アニメーションスープさんから映像を学び、つくり、北欧テントサウナに入り、北極圏のテントで

北欧時間をフィンランド人シェフと体感し、

本物のフィンランドテントサウナ(C)snowcollective

本物のフィンランドテントサウナ(C)snowcollective

京都レ・コンテさんと、映画祭の準備をし、ビラをまき、受付をして

受付も (C)YoshinobuFukube

受付も (C)YoshinobuFukube

レ・コンテさんと映写も自分達で!(C)YoshinobuFukube

レ・コンテさんと映写も自分達で!(C)YoshinobuFukube

司会進行、映写まで、なにからなにまで、若い人が主体になってワークショップを満喫。

司会も(C)snowcollective

司会も(C)snowcollective

青少年が運営するスノーシアター映画祭(C)YoshinobuFukube

青少年が運営するスノーシアター映画祭(C)YoshinobuFukube

———————————————————————————————————————-

そして今年、N先生から伺ったこと

2010年のスノーシアターでの発表とワークショップについて、関東甲信越静造形教育大会(静岡)で発表されたこと。

<参観者の方々からの反応もとてもよく,雪のスクリーンでの映写会に,皆さんおどろいておられました>

とのこと。うれしい。そして。

<2011年はもっとみゆきの映画祭にかかわりたいと思っております。よしだアートプロジェクト2010は,今回は映像作品メインでやりたいと,子どもたちとも話しています。長野の各校の美術の先生にも声をかけたいと思います。よろしく>

なんとうれしかったことでしょう。

N先生の言葉は、映画祭の準備に追われ、心おれそうなとき、いつも大事なことを思い出させてくださいました。

そうだ小学生や中学生がスノーシアターを使うんだ!

高校生は目を輝かせてスノースクリーンで北欧の短編を見ているんだ

2011年も映画祭を実現しよう!と顔を上げることができました。

世界に羽ばたく未来を担う若い人たちが自分の思いを表現した映像をつくる。

そして、スノーシアターで、みんなで寄り添い、大自然を体で感じながら見る。

私達の町には、私達の国にはスノーシアターがある。そう思ってもらえたら。

ひとりでも多くの人にスノーシアターで思い出をつくってほしい。

これが、みゆき野映画祭のスノーシアターを実現する一番大きな目標です。

スノーコレクティブが出会った、北極圏にあるスノーシアターの映画祭。

そこで上映される若い人がつくるのびのびした短編映画、こんな文化を日本の人にも紹介したかった。

特に、北欧に行くことが簡単にはできない未成年の人に、見て欲しい、体感して欲しい。

そしてスノーシアターを使って欲しい。

そんな思いと夢に、のってくださった多くの人たち。

3年目にして、スノーシアターを念頭において、映像をつくる小学生が地元にうまれたこと。

ほんとうに、ほんとうにうれしいです。がんばってスノーシアター2011年もやろう

もっとたくさんの人にきてもらおう

北欧の短編も、日本でいまあつい短編も、上映しよう!

N先生から、子供達がつくった映画情報がおくられてきました

いよいよです!

氷の看板スノーシアター (C)YoshinobuFukube

氷の看板スノーシアター (C)YoshinobuFukube

スノーシアターはあなたを待っている

スノーシアター(C)YoshinobuFukube

スノーシアター(C)YoshinobuFukube

1