SnowCollectiveとは

雪があってよかった~
をキーワードに、雪の楽しみ方を提案する集団

主な活動
雪の劇場で開催する映画祭とそれに基づく雪を利用したイベントの企画・提案・開催

Snow Collective コレクティブ特徴
 .個々が活動に貢献する特殊技術を持っている
 .共通意識をもって活動する
 .リーダーやボスが存在しない
 .個々が同等の立場と責任を持つ

メンバー
(10カ国22名 うち現在日本在住11名)
 発案企画担当
 プロダクトデザイナー
 遊具デザイナー
 グラフィックデザイナー
 システムエンジニア
 映像・音響エンジニア
 字幕担当者
 イベントプロデューサー
 カフェ・バーマネージャー
 翻訳・通訳担当(北欧・西欧・アジア言語)
 渉外・広報・参謀

組織

みゆき野組織図

SnowCollective織図

short history
2007年1月、スノーコレクティブの企画担当は北欧の映画祭(SIIDA博物館 SKABMAGOVAT映画祭)を訪れ、雪でできた神秘的な劇場に出会った。映画祭はテーマを決め、地元の作品と年代わりで地域を決め世界中の作品を招待したスタイルで行われていた。雪のスクリーンに、映し出される映像は、-40度、北極圏の雪原、めくるめくオーロラ、走るトナカイの群れ。えもいわれぬ感動を受けた企画担当。是非、この感動を日本でもと、スノーコレクティブを立ち上げる。SIIDAより、スノーシアターのコピーライトを譲り受け、北欧の映画監督達の強力なバックアップのもと、SKABMAGOVAT映画祭,タンペレ国際映画祭の上映作品と、国際的に評価の高いアニメーションスープ作品からなる充実のラインナップが完成。

2009年2月ついに日本でSIIDAスノーシアターによる映画祭が開催される。

みゆき野映画祭in斑尾2009

みゆき野映画祭in斑尾2010

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る