みゆき野映画祭 スタッフ紹介 vol.4

2月 16, 2010

龍馬の高知県から駆けつけてくれて索(さく)ちゃん。

温泉入浴指導員という資格を持つほど温泉好きで、日本と世界の温泉を2000箇所近く制覇した強者です。

高知県から駆けつけてくれて索ちゃん

高知県から駆けつけてくれて索ちゃん

入浴済み温泉の数え方も例えば有馬温泉街で何箇所も入った場合でも1箇所としてカウントしているので実際は5倍から10倍近い温泉施設は入っているそうです。

そんな索ちゃんですが移動は何とヒッチハイクで。。

本当は斑尾までヒッチハイクだったのですが大阪でメンバーをピックアップすることになりやもなく大阪までのヒッチハイクでした。

高知→(ヒッチハイク)→神戸→(ヒッチハイク)→大坂→メンバー2名を拾いレンタカー→斑尾→(レンタカー)→長野→(電車)→飯山駅→(ヒッチハイク)→斑尾

みゆき野映画祭の会場に着いて束の間飯山に買出しです。

流石に斑尾に慣れた索ちゃんは1年ぶりの雪山も何のその飯山で買い物をしてきっちり時間通りに会場に。

昨年も参加してくれた索ちゃんは現場で足りないものを熟知しておりいろいろと買い足しを。

会場到着後は休むことなくアイスサインをはめ込む穴掘りです。

1日だけのみゆき野映画祭の会場でのボランティアで翌日帰る索ちゃん。

飯山駅まで送りましたが

東京→(ヒッチハイク)→高知

が確率が高いそうで、一度東京に出ると言ってました。

その後どの様な経路で高知に帰ったかは不明です。

ちなみに前回は索ちゃんの実家にヨーナが暫くお世話になりました。

温泉入浴指導員とは?

温泉入浴指導員(おんせんにゅうよくしどういん)は、財団法人日本健康開発財団が実施する講習の受講により資格を取得した者。温泉入浴者に対する、温泉を利用した健康増進プログラムの指導や、温泉施設の安全管理などを行う。

ウィキペディアより

温泉入浴指導員の役割

  1. 温泉入浴者に対し、温泉の一般的な正しい使い方や、健康的な生活のための指導の実施。
  2. 温泉施設の安全管理や、事故発生時の救命処置の実施。
  3. 温泉施設従業員に対し、安全管理・救急処置などの定期的な研修の実施。

坂本龍馬とは?

坂本 龍馬(さかもと りょうま)、天保6年11月15日(1836年1月3日) – 慶応3年11月15日(1867年12月10日)は、日本の武士(土佐藩郷士)、明治維新に影響を与えた政治家、グラバー商会(ジャーディン・マセソンの日本代理販売店)代理人として武器輸入に関わった実業家。

土佐藩脱藩後、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)の結成、薩長連合の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど、志士として活動した。贈正四位(1891年(明治24年)4月8日)。司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』の主人公とされて以来、国民的人気を誇っている。また、その事績についてはさまざまな論議がある。

ウィキペディアより

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

Comments are closed.