スウェーデン映画祭2014 3日目

10月 13, 2014
まったくなんて国だ。スウェーデン。まちがいなく映画大国。
Swedish_Filmfestival_2014
スウェーデン映画祭2014@シネ・ヌーヴォ九条(大阪) 3日目を終えた
『パルメ』『TPB AFK』『Big Boys Gone Bananas!』を本日鑑賞。
  3本ともドキュメンタリー。年代が古い順の上映だった。
この上映順の通りに鑑賞すると、前の映画で得た知識が次の映画につながり、泣かされた。
『パルメ』で学んだ、大事なメッセージを、『TPB AFK』で若者たちが引き継ぐべく、スウェーデン国内と戦い、『Big Boys Gone Bananas!』でさらにこのメッセージを国民全体で消化させた。   『アイスドラゴン』『コールガール』『理想の国』と鑑賞からの… 上記3本。連続して鑑賞するとさらに深く入り込めた。 上映順序も考え抜かれたプログラムだ。
主催者が初日オープニングトークで話していた『映画を通じてスウェーデンといく国に触れてほしい。歴史を通してスウェーデンが培ってきた精神。スウェーデンの抱える問題点も含めて、スウェーデンという国を理解してほしい』 充分にその言葉が実証されたプログラムだ。
素晴らしすぎる。 スウェーデン映画祭2014@シネ・ヌーヴォ九条(大阪)
このプログラムは間違いなく伝説に残るものになるだろう。
まだいっていないひと。1本でも見に行ってみてほしい。
スウェーデン映画がこれほど一挙に上映されるのは スウェーデン国外では異例のこと、
ともすれば世界初の大規模国外スウェーデン映画祭だそうだ
スウェーデン映画祭2014
10月17日まで開催中
大阪 http://j.plustar.jp/aiv9n
東京 http://j.plustar.jp/q2skk
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

Comments are closed.