ノルウェー大特集 広島国際アニメーションフェスティバル1

8月 23, 2012

アニータ・キリ監督はみゆき野映画祭のポスターをくださったノルウェーのアニメ映画監督です

子供を大事に考えている監督です、映画祭のコンセプトに共感し、みゆき野映画祭を応援してくださっています。

キリ監督と、電話で話していたら、今年も来日できるかもしれない あえるかもよー!!!とのこと

なんと広島国際アニメーションフェスティバルが今年ノルウェー大特集をするのです

200本!!!!!の映画と 40人以上のノルウェーの映画関係者が来日!!!!!!

そして、2012

国際名誉会長はピーター・ロード !

アードマンアニメーションの創業者。ニック・パークを世にだし

名作 ウオレスとグルミット を世界デビューさせた立役者です。

アニメーション業界の重鎮が集まる、世界で5指に入る広島国際アニメーション映画祭。

まさかの大規模ノルウェー特集

北欧映画を紹介しているみゆき野映画祭。いかないわけにはいきません。

 

ノルウェー映画は初日から最終日まで、5日間麻9時~17時までぶっつづけで上映されます。

すごい。ほんとにすごい。大会ディレクターの木下小夜子さん。ほんとにすごい。

 

 

 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

Comments are closed.