フィンランド映画「魔法の夜」

6月 18, 2012
魔法の夜

魔法の夜

フィンランド映画「魔法の夜」

(フィンランド/15分/ドキュメンタリー/フィンランド語/日本語字幕/2006/監督ヨウニ=ヒルトゥネン)

★目を閉じて耳をすませて観る映画★
~フィンランドの夏の森を堪能しよう~

映画「魔法の夜」15分/ドキュメタリー/フィンランド/ヨウニ・ヒルトゥネン

<あらすじ>
ナイチンゲールが声が響き渡ると、目を閉じて夏の森の音色に耳を澄ます。ハンネス ティーラは毎晩なじみの森の小道を散歩して鳥達の夜のコンサートを楽しむ。あたりは魔法につつまれ盲目のティーラの耳は研ぎ澄まされる。彼は多くの鳥種からヌマヨシキリ(湿地ウグイス)の声を聞き分ける。

<概要・みどころ>
太陽が沈まない初夏~秋にかけてのフィンランドの森は不思議なことが起きる。あたりが寝静まったころ。ナイチンゲールがコンサートの幕をあける。夜中に鳥達のコンサートがが繰り広げられる。盲目のフィンランド人男性ティーラは毎夜、森に入り鳥達のコンサートを楽しむ。ティーラが全身で感じる北欧の夏の森を一緒に散歩してみよう。

ドキュメンタリー映画<魔法の夜>ではティーラの思考、鳥の鳴声、森のざわめきのすべてが絡み合う。穏やかなイメージは夏の森の雰囲気が吹き込まれ、鳥の声が想像力をかきたてる。鳥の合唱の様子があなたのまぶたに浮かぶとヌマヨシキリ(湿地ウグイス)の声はまるでラベルの「ボレロ」のように聴こえてくるだろう。カッコウとナイチンゲールのデュエットが始まると、我々は鳥類学者の天国に誘われる。

ニューヨークの北欧映画祭2011でも上映されました。

<直近上映場所>

2013年9月阿佐ヶ谷よるのひるね

アクセス JR中央線阿佐ヶ谷駅北口ロータリー左手不動産屋角入るヴィレッジヴァンガードダイナーを過ぎて二軒目。日曜は総武線各駅停車をご利用下さい。

予約申し込み先:電話03-6765-6997  mail yorunohirunepro@gmail.com 人数・お名前・代表者電話番号をお知らせください。

2012年6月22日(金)14:00、19:00(2回上映)

山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー試写室

〒990-0076 山形市平久保100 山形ビッグウィング3F

http://miyukino.snowcollective.com/2012622-2

フィンランド映画「魔法の夜」

フィンランド映画「魔法の夜」

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Comments are closed.