初日の親切な人 ~あゆ最終日~

7月 5, 2010

旅の初日に、「フィンランド人は親切だ!」と思った時の事です。

真夜中にヘルシンキ空港からヘルシンキ駅に着き、予約してあるユースへ向かおうとしているとき、石畳にスーツケースのキャスターが引っかかってスムーズに歩けないでいると、「だいじょーぶですか?」のようなことを言って助けてくれる方がいらっしゃいました。 スーツケースを整備された歩道に運んでくれてたのでお礼を言うと、「これからどーするのですか?」と心配してくださったので「ユースへ向かいます」と言うと、「だいじょーぶですか?」とさらに心配してくれ、道案内までしてくれました。しかし、途中でその方も道が分らなくなり、結局タクシーをつかまえてくれて目的地まで送ってくれました。お金まで払おうとしてくださるので全力で拒否をして、たくさんお礼を伝えてお別れしました。 かなりの善良さに驚き、初日からフィンランド人は親切だという印象をもちました。 この親切な方は私を小さな子供だと思っていたようでしたが。。

フィンランドでの旅でたくさんの面白いことを経験しましたが、一番魅力を感じたのはフィンランド人の人柄だったと思います。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

Comments are closed.