北欧イベント報告:長野県小海町フィンランド夏至祭5~準備風景

6月 5, 2010

 小海町&フィンランドヴィレッジのユハンヌス夏至祭レポート5

夏至祭は夕方開始です。ステージがあって、音楽ライブが繰り広げられる他。

キャンドルワークショップや、お箸作りワークショップがあったり。

地元出身のアーティスト、ハンドクラフト作家さんや、陶芸家の方の販売ブース。

おいしい食べ物のブースもあって、とてもにぎやかです

開会式を飾る、地元の高校生ブラスバンドが到着しました

緊張気味の生徒さんに、美人先生が「大丈夫!なんとかなるわよ」と激励していました^-^

他のブースも着々と準備が進んでいます

なんと、そばうち!!実演!

まあるく、中央がくりぬかれた白木の板が登場し、穴の開いたテーブルが組み上げられ

何が始まるんだろうとおもったら、そぼうち用の鉢が穴にすっぽりはまり

みごとな野外蕎麦打ち場が設置されました。

活躍されているのは、こうみ蕎麦打ちクラブ【八手峰会】(やってみねえかい)の方々

例年いらっしゃって、おいしいおいしいお蕎麦を振舞われています

本当においしかった!!!

会場の椅子は木片です。角がとれた三角形をしています

緒方浩一郎さんプロデュースの蜜蝋キャンドルがデコレーションされた

会場はそろそろ準備も整ってきたようです

あ、あかちゃんが。。席取り?

小海町流フィンランドカレリアパイが販売されていました

皮の部分が小海町流にあれんじされて、ふわふわのライ麦パンになっていました

中身も、チーズです。おいしい。。

このカレリアパイは、事前にtavatabitoさんの講習を受けて、

小海町のパン屋さんが、オリジナルに改良されたそうです。

tabatabitoさんは、みゆき野映画祭2010でバスツアーのガイドをしてくださいましたね!!

全国のフィンランドイベントの影の功労者です!

小海町夏至祭では、本部のお店を担当されていました

となりのピンクの服の女性は、イラストレーター・ナシエさん!

彼女も、みゆき野映画祭で、バスツアーガイドを務めてくださっていました。

お世話になりました。ありがとうございます。2011年のみゆき野映画祭もヨロシクね☆

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

Comments are closed.