『雪わたり』ワークショップ参加者募集

2月 4, 2017

『雪わたり』ワークショップ参加者募集

第1候補ootaka-540x307-

サイレント映画製作&北欧文化体験ワークショップ

おおたか静流さん”声のお絵かき””おせなか音頭”ワークショップ

宮沢賢治の『雪渡り』を題材に、サイレントフィルム(無声映画)をつくり、雪のスクリーンで上映発表します。

映画の中や上映発表時におおたか静流さん”声のお絵かき””おせなか音頭”のワークショップも行います
おやつにフィンランドのクレープをつくります

申し込みはまずはメールにて

メールタイトルを『斑尾ワークショップ申込』としてください

メールアドレス:info@snowcollective.com

当日のお問い合わせは、下記電話番号へ

0269-64-3311(斑尾高原ホテル)

090-8535-3481(映画祭事務局)

 
 

■日程:2017年2月18日11:30-18:30

■場所:斑尾高原ホテルスノーシアター

■参加費用:19歳以下参加無料!3000円 4種のワークショップとフィンランドのクレープ付

■11時20分斑尾高原ホテルフロント集合

■場所:斑尾高原スキー場入り口ゲート横特設会場スノーシアター

■住所:〒389-2257 長野県飯山市斑尾高原11492−321

問合せ・申し込み:映画祭事務局090-8535-3481

内容:1.自然の植物をつかって小指ほどの狐制作、2.できた狐をつかって無声映画製作、 3.“声のおえかき”と“お背中音頭”ワークショップ、4.スノーシアターでフィンランドパンケーキ体験

■必要なもの:お弁当・雪作業ができる靴・雪山防寒着

●斑尾山の自然素材を使ってミニチュアの人形や背景セットをつくります。
●まずは、添付の写真のきつねを制作するところから始めます。このキツネは斑尾高原の自然素材を組み合わせてつくられています。

●スノーシアターで雪の上で実際に、製作したセットをつかって撮影
●サイレントフィルムの手法で制作します

●おおたか静流さんの”お背中音頭”ワークショップ、”声のお絵かき”ワークショップも参加いただきます
●できた映画作品は18時15分~スノーシアターで上映。参加者で発表

==========================================================

■時間割

11時20分集合 
 
11時30分開始 午前の部 (屋内外作業)

12時 昼食 屋内(各自持参)

13時~14時半 午後の部 
(屋内外作業)

14時半~15時半 おやつ休憩 
       フィンランドのクレープづくり
       黒澤シニッカ(フィンランド)

15時半~17時 低学年以下は休憩 
       高学年以上はリハーサル準備 夕食など

17時~17時半 リハーサル

18時~ 上映本番参加
 
18時15分~18時半 上映予定
 

============================================

ゲスト講師:

第2候補2a95e6d5b690a585c5cdc9c5a372f982

おおたか静流氏 七色の声を自由に操るノン・ジャンルのシンガー&ボイス・アーティスト。即興のワークショップ「声のお絵描き」を主宰。NHKEテレ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。1994年ノルウェー・リレハンメル冬季オリンピックの閉会式で「小諸馬子唄」(長野小諸市民謡)を歌唱(長野オリンピック紹介として)北欧の国々でフェスティバル参加、コラボレーションも多い。

東京都出身。7歳よりクラシックの声楽家に師事。その後、Jazz、民族音楽の洗礼を受け現在のノンジャンルに至る。これまでにオリジナルアルバムを21枚リリース、映像、絵画、朗読、ダンスとのコラボレーション等、ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。

参加フェスティバル等

  • リレハンメル冬季オリンピックのフィナーレで「小諸馬子唄」を歌唱(ノルウェー)(1994)
  • ブルージュ音楽祭(”Le Printemps de Bourges”)(フランス)(1994)
  • Act Against Aids 日本武道館コンサートに参加(東京)(1994)
  • ユーラシア・オデッセイ ’99 – 秋の地球音楽祭(新潟)(1999)
  • 歌とパフォーマンスのソロ作品「陰陽/Light & Shadow」を英国エジンバラで初演。(英国)(国際交流基金より助成)(2003)
  • カザフスタン・ジャズフェスティバル(カザフスタン)(2004)
  • 無形世界遺産のエストニア合唱祭に日本人として初参加。(エストニア)(2004)
  • 愛・地球博(愛知)(2005)
  • トロムソのオーロラ・フェスティバル(ノルウェー) (国際交流基金より助成)(2006)
  • Volda University College「ヒロシマ展」(ノルウェー)(2007)

  コラボレーション

  • デンマークのパフォーマンスグループ「HOTEL PRO FORMA」および京都のグループ「DUMB TYPE」とのコラボレーション「MONKEY BUSINESS CLASS/SARU HODO NI」に、ヴォイスパフォーマーとして参加。 (スウェーデン・マルモ/デンマーク・コペンハーゲン/フランス・ノルマンディー、1996)
  • グラミー賞受賞のエストニアの少女合唱団「ELLERHEIN」(エレルへイン)と共演。アルバムをレコーディング。(エストニア、2004)
  • アジア・ミュージック・アンド・ソサイアティにてYoshiko Chuma(中馬芳子) 演出「Game/Play」に出演。(米国ニューヨーク、2005)
  • 京都清水寺「奥の院御本尊御開帳」にて、人形舞のホリヒロシ氏の客演で歌を奉納。(京都、2006)
  • イエローナイフでコンサートを開催。カナダ先住民のミュージシャンと共演。(カナダ、2008)
  • トルコ、イスタンブールにて現地のミュージシャンとレコーディング。 新作アルバム「Serenade」を発表。(2008)
  • 「被爆ピアノ(ミサコのピアノ)」コンサートシリーズ「未来への伝言」に出演。(東京、茨城、秋田、2008、2009,2010)

 代表的映像音楽

  • NHK「大英博物館」テーマソング(1990)
  • 映画「シコふんじゃった」(周防正行監督)挿入歌・ エンディングテーマ「悲しくてやりきれない/林檎の木の下で」(1992)
  • 映画「鉄塔武蔵野線」(長尾直樹監督)の音楽を担当。メインテーマ曲「Saya Dream」他(1997)
  • 映画「ズッコケ三人組 怪盗X物語」テーマソング「夏のページ」(1998)
  • 映画「千と千尋の神隠し」イメージソング「神々様」(2001)
  • NHK「Antarctica」(NHKテレビ放送50年南極プロジェクト)(2003)
  • ゲーム「ファイナル・ファンタジーIII」イメージソング「Roaming Sheep」「The Breeze」(2006)
  • アニメ「天使になるもんっ」エンディングテーマ「愛は海」(2005)
  • ゲーム「リヴァイアサン 終末を告げし獣」エンディングテーマ「The Beast of the Endness」(2005)
  • 映画「墨攻」イメージソング(2007)

代表的なCMソング

  • 「花」(カセットテープ「AXIA」 イメージソング)
  • 「Supli」(健康飲料「キリンサプリ」イメージソング)
  • 「Love In The House」(積水ハウスの歌  [イズ・シリーズ])http://www.sekisuihouse.co.jp/sekisuihouse_no_uta/
  •  「スースーブラ」(ワコール CM)
  • 「WORLD WING」(NTT DoCoMo CM)
  • 「POP MUZIK」(JT The Delight Factory CM )
  • ヨード卵・光 CM(ナレーション)
  •  「Collonコロン」(江崎グリコ CM(作・編曲・Vo))
  • 「TANZANIAN BLUE」(JT Roots CM )
  • 「エンゼルハート」(森永製菓・森永乳業共同 CM )
  •  NTT DoCoMo ラジオCM

受賞歴

  • アルバム「RETURN」アドリブ・ベスト・レコード受賞(1992)(ニューエイジ・ミュージック/ワールド・ ミュージック部門)
  • THE BEST VOCALIST AWARD of Commercial Music from THE JAPAN ADVERTISING MUSIC ASSOCIATION (1991)
  • THE WORLD’S BEST RADIO AND TELEVISION ADVERTISING from International Broadcasting Awards in U.S.A. (2002)

公式ホーmページhttp://sizzle-ohtaka.com

============================================

加藤文崇氏 les contes 映像作家

アートドキュメンタリー作品専門のスタジをを構え、アーティストと心を通わせた作品づくりが評判。撮影、編集を子どもたちや初心者にわかりやすく楽しく進める

 

============================================

ワークショップ講師 紹介

============================================

ミニチュアセットの

製作講師
●石塚 薫 いしづか かおる実木草くらふとアーティスト/実家屋つまようじ代表

〒389-2253 長野県 飯山市大字飯山8833-1 TEL:0269-67-2564

講師の作品紹介

サイト http://on.fb.me/1W1bDTc

実家屋つまようじ及び、ギャラリーサロン アトリエそうむか工房創夢可を運営

実木草くらふと・写真、詩、絵の他、アーティスト作品の展示・販売

■アーティスト石塚薫について

長野県飯山市斑尾高原の自然の実・木・草を使った、ミニチュアの作品をてがける

親指サイズの作品の完成度は高く、虫眼鏡でのぞき込むと、自然物だけを組み合わせたとは思えない、圧倒的な表現力で構成された世界が広がる、表情豊かに表現される生き物たちが醸し出す雰囲気はいちど目にしたら忘れられないもので、それに魅了された製作体験の希望者が後を絶たない。2011年東京で開催された日本ホビー賞で「第21回ホビー大賞」準グランプリ受賞。その世界観を超接写で撮影されたCM作品は【abn・八十二第12回ふるさとCM大賞NAGANO」八十二銀行賞(優秀賞)受賞する

■実家屋つまようじ

斑尾山の自然の中にある石塚のアトリエは、実木草クラフトの製作体験や、企画展示アーティスト作品鑑賞はもちろん、お茶を飲んだり、ねっころがったり、さんぽしたり、持ち込んだお弁当食べたりしてのんびりお過ごすことができる。

■石塚薫 実家屋つまようじ略歴

2009.5.27 「実木草くらふと」の販売開始

2009.09.10 実家屋つまようじ オープン

2011.3.7  日本ホビー賞「第21回ホビー大賞」準グランプリ受賞

       (応募件数:113件)

2011.5.18 「実木草くらふと」講習会

       ・長野市篠ノ井公民館 中野市西部公民館

2012.12.6 「abn・八十二第12回ふるさとCM大賞NAGANO」

       八十二銀行賞(優秀賞)受賞

       信濃平のかまくらをテーマにしたCM「行こう!かまくらの里へ」

       いいやま信濃平のかまくらまつりを実木草くらふとで表現。

       このCMは2013年、abnで年間50回、iネットでも随時放送

2013.04.22 工房創夢可(あとりえそうむか)ギャラリーサロン プレオープン!

2013.04.23「ゆうがたGet!」で放送

2013.07.03 ギャラリーサロンオープン

2013.09.10 実家屋つまようじ15周年

2015.3.14 実家屋つまようじリニューアルオープン

======================================================

==========================================================

●フィンランドクレープ作り講師

黒澤シニッカ氏(フィンランド)

日本在住。満面の笑顔と流暢な日本語を操りフィンランド文化を楽しく伝える。笑いが絶えない楽しい時間。

フィンランド出身。日本人のご主人と暮らす男女2児の母。やさしくてあまいフィンランドの母の味、クレープりの名人。

 

卵と牛乳と小麦粉にバター。シンプルな材料でシニッカがつくるフィンランドクレープはやさしい甘さが最高!

その配合の妙はまさにフィンランドのお母さんの味。

スノーシアターのワークショップではおやつの時間は

フィンランドのママ、シニッカに習い、クレープをつくって食べます。まずは、火をおこすところから

雪の中、あま~いベリーのジャムを添えてたべるクレープの味は忘れられない思い出の味になります。

 

無声映画『雪わたり』with“こえのおえかき”“おせなかおんど”【日本】

YUKIWATARI with Koeno oekaki and Osenaka ondo 【Japan】

【2017/8min/ No dialogue】監督【雪渡り】ワークショップ Director Yukiwatari work shop

※※上映終了後に映画製作者とのQ&Aタイムあります

『雪わたり』ワークショップ製作映画。おおたか静流氏“声のお絵かき”“御背中音頭”のライブ付上映。来場者がみんな一緒に楽しめる観客参加型ライブ上映です485159_4812051811513_821632644_nMiu 紹介写真

———————————————————————-

0

オーロラは見ている 【ノルウェー / サーミ】 Aurora keeps an eye on you / 【Norway / Sápmi】

2月 4, 2017

オーロラは見ている 【ノルウェー / サーミ】

Aurora keeps an eye on you / Norway / Sápmi

2015/12min/ Samiska】監督サラ・マルグレテ・オスカル Director Sara Margrethe Oskal 

© Sara Margrethe Oskal

母親が弟だけに新しい服を買ったことに怒った姉はオーロラが輝くに弟を外に連れだした。オーロラはあなたたちをいつも見ている。「オーロラは子どもをさらう」サーミの人々に伝わる古い「いいつたえ」と北極圏ツンドラの雪の夜が織りなす神秘的なドラマ

 Big sister complained and little brother was whiny , their mother said to them. Go out ! Big Sister try to revenge by summoning the northern lights. A brutal and beautiful drama with Sami mythology and snow.

 

0

グリーラ 【アイスランド】 GRÝLA / GRÝLA【Iceland】

2月 4, 2017

グリーラ 【アイスランド】

GRÝLA / GRÝLAIceland

 2016/6min/ Icelandic】監督トゥマス・ヘイダル・ヨハネソン Director Tomas Heidar Johannesson

© Tómas H. Jóhannesson

クリスティンソンは身に覚えのない借金未払いを理由に、大男に拘束され山に連れて行かれる。アイスランドでは、「山住む女巨人グリーラは悪い子どもを捕まえて食べる」といわれている。二人はグリーラに出会うのか。

A man finds himself mistakenly taken hostage by a troll-size debt collector and driven into the mountains. Things go from bad to considerably worse when a real troll shows up. Fortunately for the man, this particular troll only likes to eat the very naughty.

0

姉さんの夏休み【スウェーデン】 My Summerholiday Sister / The Holiday Sister / Semestersystern【Sweden】

2月 4, 2017

姉さんの夏休み【スウェーデン】

My Summerholiday Sister / The Holiday Sister / SemestersysternSweden

 2008/13min/ Swedish】監督 アマンダ・シェーネル Director Amanda Kernell

© Amanda Kernell

 ヴィルとニクラスは9歳の夏休みは楽しい計画でいっぱい。みんなで泳ぎに行こうとするとき、ヴィルは休暇中の姉を訪ねた。同行のニクラスが聞く「この灰色の施設で休暇中なの?」と。

Summer vacation looms for 9-year-old Ville and Niklas. Before they can take the first dip, however, Ville has to visit his older sister who’s on vacation. But Is she really on vacation in the gray institutional building?

同監督の長編・短編を各映画祭で上映するTNLF提携プログラム

トーキョーノーザンライツフェスティバル(TNLF)上映作品『サーミの血』

0

国を追われたこどもたち-ファリダの場合【ノルウェー】 Children Deported: Farida / Asylbarna: Farida 【Norway】

2月 4, 2017

国を追われたこどもたち-ファリダの場合【ノルウェー】

Children Deported: Farida  / Asylbarna: Farida Norway

 2015/15.40min/Norwegian】監督ラグニル・スールハイム Director Ragnhild Sørheim

© Ragnhild Sørheim

 5歳で難民としてノルウェーのドッカにきてから4年後。9歳になった少女ファリダは20152月にノルウェーからアフガニスタンに移送されました。友達もでき平和で安全な日々を過ごしていました乗るウエーでの4年間。第二の祖国から言葉も宗教も文化も違う国にさらに追われたファリダの気持ちは。

Nine-year-old Farida was deported to Afghanistan in February of 2015, after almost four years in Norway. A country she has never been to before, with a language and a culture that is foreign to her. She misses her friends, her school and the safety of the small town Dokka.

0

冬のトナカイ【ノルウェー / サーミ】 Moving with the reindeer in the winter / Čalbmeravkaleames【Norway / Sápmi】

2月 4, 2017

冬のトナカイ【ノルウェー / サーミ】

Moving with the reindeer in the winter / ČalbmeravkaleamesNorway / Sápmi

 2016/6min/No dialogue】監督ヤン・ヘルメル・オルセンDirector Jan Helmer Olsen

© Jan Helmer Olsen

 北極圏のツンドラの雪原でトナカイの群れが柵に追い込まれていく様子。トナカイの動きは流れるヨイクに深みを与える

Quite a sight to see the reindeer herd traveling to reindeer fence.Reindeer give depth to Johan Anders Bær’s and Dronefolket duo’s yoiking

0

マラソン日記 【ノルウェー】 The Marathon Diary / Maratondagboken

2月 4, 2017

マラソン日記 【ノルウェー】

The Marathon Diary  / Maratondagboken

Norway

 

© Hanne Berkaak

 2015/8min/No dialogue】監督ハンネ・バルコーク Director Hanne Berkaak

オールウェイズラストという名を持つ少女は、北極圏マラソン大会に出場した。スタートしてすぐ少女はこのマラソン大会が普通でないことに気づく。

Always Last embarks on an adventurous marathon through the ice cold and mythic landscape of Lapland. But she soon discovers that the run is not going to be a straight line between start and finish.

0

ほんと の きもち【アイスランド】 I Can’t Be Seen Like This / Enginn má sjá mig【Iceland】

2月 4, 2017

ほんと の きもち【アイスランド】

I Can’t Be Seen Like This / Enginn má sjá migIceland

2016/10min/ Icelandic

監督 アンナ・グンディス・グヅムンズドッティル  Director Anna Gunndís Guðmundsdóttir

 

© Anna Gunndís Guðmundsdóttir

素直になるのが難しい姉妹。本当はそんなこと思っていないのに。雪のある朝、ささいなことで事故発生。透明感あふれる美しい姉妹と、ポップな色使いのインテリア、音楽も美しいアイスランドの雪の朝の風景も、なにもかもがザ・アイスランド。

When two competitive little sisters wake up on a quiet and beautiful winter morning they are unaware of how a single event can drastically change their life and affect their relationship. Should they have done something differently? Probably.

0

ザ・ひげ 【フィンランド】 The Moustache / Viikset【Finland】

2月 4, 2017

ザ・ひげ 【フィンランド】

The Moustache / ViiksetFinland

 2015/4min/ No dialogue】監督アンニ・オヤ Director Anni Oja

©Anni Oja

 その町いちばんのヒゲ紳士はとても長い口髭の持ち主でした。誰よりも長い立派なヒゲは街中の紳士の憧れの的でした。ある日とても分厚い口髭紳士が町を訪れたから大変。ヒゲバトル勃発です。

The protagonist sports a very long moustache, curving impressively. Other gentlemen’s moustaches droop of envy. There is a competitor whose moustache is extra thick. Follows a duel of moustaches which prove capable of extraordinary tricks.

 監督アンニ・オヤ

ANNI OJA is an animation film director and an art teacher living in Turku, Finland. She has co-directed the puppet-animation short The Table Is Set (13). The Moustache (15) is her graduation film and solo directorial debut.

0

父 【ノルウェー】 Father / Bawke 【Norway】

2月 4, 2017

父 【ノルウェー】

Father / Bawke Norway

2005/15min/ Kurdish,Norwegian,English】監督ヒシャーム・ザマーン  Director Hisham Zaman

 

©Hisham Zaman

平和に暮らせる国へと逃亡生活を続ける父子。国境を越え最終目的地を目前に二人はある問題にぶつかる。息子の未来がかかった時、父はある決断をした。

They have been on the run for a long time, a man and his very young son. When they reach their destination, they realize they are still in trouble. In the end the father is forced to make a choice of two evils to provide for his sons future.

0